INFORMATION

INFORMATION

既成ルールとコンセプトについて

 みなさまのおかげさまで、ガールズシークレットが目指してきた「大好きなことを収益に!」というプロダクション活動が、大きな実りある活動へと移行しつつあります。今日に至るまで、応援してくださっているGirl’s Secret®SUPPORTERSの皆様には常日頃から心より感謝致しております。
 また、デジタルコンテンツモデルとして日々活動に勤しむモデルたちや、弱小ブランドを広めようと精一杯の関わりをして下さる皆様に、心よりお礼申し上げます。

 2016年7月ガールズシークレットは、デジタルコンテンツモデル育成プロダクションとして設立されました。これまでの芸能・タレント・モデルといったプロダクション活動とは似つかわしい面もあれば、新しいことへの挑戦要素が多く、似つかわしくないと感じる面もあります。
 そこで、活動内容が充実していくにつれ、デジタルコンテンツモデル育成プロダクションとしての広義について、改めてご説明させていただきます。

【コンセプト】

ガールズシークレットプロダクションコンセプト
私たちは、活動意欲を持ち続けるユースリーダーとコミットメントすることで独立したビジネスパーソンを誕生させることをプロダクション部の事業目標に掲げています。
彼女たちには大きな夢があり、それぞれの人生で成功する未来が待っています。
そんな彼女たちがユースリーダーと成る為に必要な、支援者の獲得、宣伝広告塔としての経済性、社会活動による地域活性化など、人として模範となる行動の中でモデル本来の存在意義を確立していきます。

ガールズシークレットブランドコンセプト
「INCOHERENT ‒ インコヒーレント(支離滅裂 ‒ しりめつれつ)」
むちゃくちゃでめちゃくちゃ。一貫性がなくちんぷんかんぷん。
非干渉性の中で自然体に生きる現代っ子。未熟さ故に危なっかしい。
手に負えない女子を表現。

【ガールズシークレットの活動内容】

プロダクション運営(各種制作業務)・・・ウェブコンテンツやPB製品企画・制作
ブランド運営(PB商品化)・・・プロダクション名でもあるGirl’s Secret®商標を掲げ、アパレルブランドを展開
【ここからがデジタルコンテンツ】
「オーガナイザー」
デジタルコンテンツモデルと専属契約を締結し、各種ライブ配信コンテンツのプロダクション公式アカウントの発行・保守・管理
「イベンター」
Girl’s Secret®ブランドを中心にウェブ媒体や雑誌媒体へ掲載される専属モデルオーディションなどのイベントを企画・開催
「ライブナビゲーター」
イメージモデルが日常的に商品の使用者となり、各種SNSやライブ配信コンテンツで商品を紹介

【各種イベントにおける既成ルール】

各種イベントについては、コンテンツ毎にイベント概要や運営規約が設けられ、ほとんどのイベントは、不特定多数の方が参加可能となっております。また、イベントの多くは、ランキング形式で行われるため、イベント毎に提供商品や一定の獲得条件を設け、公平に競うことを目的とした機能性を持たせております。これを既成ルールやレギュレーションといいます。
更にランキングにより獲得されたタイトルが審査の基準となり、ブランドイメージや社会性を考慮した上で、最終的な判断材料とされていきます。
※審査内容に関しては一切お応えできません。また、審査に影響を及ぼそうとするお問い合わせについては威力業務妨害の恐れもあるため、関係省庁へ届け出させていただきます。ご了承下さい。

Girl’s Secret®はプロダクションでもあり、イベント主催者でもある為、Girl’s Secret®内外からもイベント参加が可能となっております。そのため、イベント参加者には事前に所属プロダクションの承諾を得ることが条件となっており、承諾を得るということは競業避止義務が免除されたことになります。この点が外部のプロダクション関係者様からは解釈が難しいとご指摘いただくところでもあります。

まず、Girl’s Secret®関連のイベントに参加し、デジタルコンテンツモデルとして活動する場合、競業は禁止しておりません。ですが、ブランドハイヒールのイメージモデルとして活動する場合、営業権が発生します。この点においては、営業権を侵害してはなりません。
例:)微妙なニュアンスを○△✕で表記しました。
○:Girl’s Secret®の専属モデルオーディションにガールズシークレットデジタルコンテンツモデルとして参加
△:Girl’s Secret®の専属モデルオーディションに他社プロダクションからデジタルコンテンツモデルとして参加
○:Girl’s Secret®ブランドイメージモデルにフリーモデルとして参加
○:Girl’s Secret®ブランドイメージモデルにプロダクションの承諾を得て、個人として参加
✕:Girl’s Secret®ブランドイメージモデルに他社プロダクションから参加
※△は許諾が必要。
※✕は移籍した上で、競業や営業権を侵害しなければ他社プロダクションを冠したまま参加も可能。

何卒、ご理解の程、よろしくおねがいします。

Girl’s Secret運営事務局